この言葉は文でどう使う?

「窮鼠猫を噛む」の意味と例文

「窮鼠猫を噛む」は聞いたことあるけどどういう意味かわからないという人も多いでしょう。小説などではよく登場する故事成語になります。ここでは「窮鼠猫を噛む」の意味と例文を紹介していきます。 「窮鼠猫を噛む」の読み方 読み方:きゅうそねこをか...
この言葉は文でどう使う?

「間一髪」の意味と例文

「間一髪」は日常でもよく使われる慣用句です。それでは具体的にどのように使えばいいでしょう。ここでは「間一髪」の意味と例文を紹介していきます。 「間一髪」の読み方 読み方:かんいっぱつ 「間一髪」の「間」は「あいだ」ではなく「かん」と読...
この言葉は文でどう使う?

「肝を冷やす」「胆を冷やす」の意味 「肝を冷やされる」「肝を冷やした」などの例文

驚いた時の表現の1つとして「肝を冷やす」はよく使われます。この慣用句は実際にどのように使えばいいでしょう。ここでは「肝を冷やす」の意味や「肝を冷やされる」「肝を冷やした」などバリエーションでの例文を紹介していきます。 「肝を冷やす」「胆を...
この言葉は文でどう使う?

「可もなく不可もなし」と「可もなく不可もなく」の違い、意味、例文

「可もなく不可もなく」や「可もなく不可もなし」は日常でもよく使われる慣用句ですよね。それでは具体的にどのように使えばいいでしょう。ここでは「可もなく不可もなし」の意味や「可もなく不可もなく」などバリエーションでの例文を紹介していきます。 ...
この言葉は文でどう使う?

「食うか食われるか」の意味と例文

「食うか食われるか」は日常でもよく使われる慣用句です。抜き差しならないひっ迫した状況で使われそうな言葉ですが、具体的にどのように使えばいいでしょう。ここでは「食うか食われるか」の意味と例文を紹介していきます。 「食うか食われるか」の読み方...
この言葉は文でどう使う?

「釘を刺す」の意味 「釘を刺して」「釘を刺された」などの例文

「釘を刺す」は日常でもよく使われる慣用句です。具体的にどのように使えばいいでしょう。ここでは「釘を刺す」の意味や「釘を刺して」「釘を刺された」などバリエーションでの例文を紹介していきます。 「釘を刺す」の読み方 読み方:くぎをさす 「...
この言葉は文でどう使う?

「口が重い」の意味 「口が重く」などの例文

「口が重い」という言葉はニュースなどでもよく使われる慣用句ですが、具体的にどのように使えばいいでしょう。ここでは「口が重い」の意味や「口が重く」などバリエーションでの例文を紹介していきます。 「口が重い」の読み方 読み方:くちがおもい ...
この言葉は文でどう使う?

「感無量」と「感慨無量」の違い、意味、例文

「感無量」は感動的なシーンなどでよく使われますよね。また四字熟語の「感慨無量」という言葉もあります。これらは具体的にどのように使えばいいでしょう。ここでは「感無量」と「感慨無量」の違い、意味、例文を紹介していきます。 「感無量」の読み方 ...
この言葉は文でどう使う?

「おうむ返し」「鸚鵡返し」「オウム返し」の意味と例文

「おうむ返し」は慣用句で「鸚鵡返し」「オウム返し」とも書きます。それでは具体的にどのように使えばいいでしょう。ここでは「おうむ返し」の意味と例文を紹介していきます。 「おうむ返し」「鸚鵡返し」「オウム返し」の読み方 読み方:おうむがえし...
この言葉は文でどう使う?

「亀の甲より年の功」「亀の甲より年の劫」の違い、意味、例文

「亀の甲より年の功」「亀の甲より年の劫」は日常でもたまに耳にすることわざです。具体的にどのように使えばいいでしょう。ここでは「亀の甲より年の功」「亀の甲より年の劫」の違い、意味、例文を紹介していきます。 「亀の甲より年の功」「亀の甲より年...
You cannot copy content of this page
タイトルとURLをコピーしました