8/29更新 至急マスクを入手したい!実際にマスクを売ってるサイトを紹介

是非ともマスクを手に入れたいという人のために、このページでは実際にマスクが買えるサイトを紹介しています。非常事態宣言が発令されてネット販売のマスクはやや高めになっています。また、予約が殺到して入荷や出荷が遅れている傾向にあります。その点を踏まえた上で、各自でご判断いただきますようお願いします。

とにかく安くマスクを買いたい(送料無料で1枚あたりが安いマスク)

新型コロナウイルスの影響で、不織布が高騰しているため、一般的なもので1枚60円~100円ぐらいが適正価格と考えたほうがいいでしょう。その上で、さまざまな機能がつけばその分値段にも反映されて高額になります。また、安いものはそれだけ早く完売されるため要注意です。今買えるマスクでできるだけ安い価格のものを紹介します。

 

〇1枚あたり約30円 100枚セット 送料無料 14:00まで当日出荷予定 2990円税込

送料無料 マスク 100枚 三層構造 使い捨て 白 大人 立体 伸縮性 レギュラー フィルター 花粉 飛沫 男女兼用 大きいサイズ 不織布 痛くない 息がしやすい 衛生 大人用 大きい 快適 国内発送 大量 入荷予定 のど 販売 ふつうサイズ 枚入り やわらか 予約販売

 

とにかく一刻も早くマスクを買いたい(在庫があってすぐに発送してくれるマスク)

ここでは在庫があって、できるだけ早く発送してもらえるサイトを紹介します。

〇1枚あたり約25円 200枚セット 予約可能 あす楽対応 1~2日以内に発送予定 送料無料 5160円税込

【4/23(木)出荷 送料無料 あす楽】(使い捨てマスク 200枚) マスク 在庫あり 箱 50枚 100枚 200枚 使い捨てマスク サージカルマスク 大きめ 不織布マスク 使い捨て 不織布 三次元 3層 ウイルス対策 即納 国内発送 白 ホワイト 花粉 立体 女性用 男性用 大人

マスクの形状について 種類とその特徴を知りたい

平型マスク

平型マスクは文字通り平たいマスクのことです。昔ながらのガーゼマスクがこの部類になります。ガーゼマスクは保湿性や保温性に優れており、ガーゼを使っているところからも天然素材で肌に優しい使い心地になっています。

プリーツ型マスク

プリーツ型マスクはひだの入ったマスクのことで、装着すると立体的になります。最近よくある不織布のマスクはこのタイプで、鼻や頬には密着しながらも、口の部分には適度な空間を作ってくれるため、圧迫感を与えません。また、口の動きも妨げず、呼吸もしやすく、マスクしたまま話をすることもできます。

立体型マスク

立体型マスクはプリーツ型マスクのさらに上位に分類され、人の顔の凹凸に合わせて作られているため、顔にピッタリフィットします。プリーツ型マスクに比べて、さらに鼻や頬の密着度が高くなり、その分、花粉やウイルスの侵入を防ぐ力が強くなります。そして、マスクと口の間の空間が確保されているため、プリーツ型マスクよりもさらに息苦しさの軽減や口の動きを妨げがないため、口紅をしている女性にも使いやすいマスクになります。

ウェットなマスクについて 種類とその特徴を知りたい

ウェットなマスクは保湿機能があるマスクのことです。保湿シートタイプ、濡らして使うタイプ、コットンガーゼタイプがあります。

保湿シートタイプ

保湿シートタイプは3つの中でもっとも手軽に使えるもので、マスクがポケットになっていて、そこに保水液を浸したシートがセットできるようになっています。このタイプのマスクは不織布になっていて、使い捨てで衛生的ではありますが、その分1枚当たりの価格が割高になります。このタイプは、保湿シートを挟むため、薄手のものだと液だれしたり、シートが透けて見た目がよくなかったりする恐れがあります。なるべく厚手のものを選ぶようにすると安心です。

シートを濡らして使うタイプ

シートを濡らして使うタイプは保湿シートが付属になっていません。そのため、自分でシートを濡らして保水します。ガーゼや麺の素材でできているものが多く、何度も繰り返し洗って使えます。1枚のコストは割高ですが、何度も使えばコストパフォーマンスはよくなります。

コットンガーゼタイプ

コットンガーゼタイプはマスク自体の素材に保湿成分があり、乾燥を防いでくれるタイプです。そのため、保湿シートを入れたり、シートを濡らしたりする手間が省けます。素材がお肌にもよいため、湿った感じがなく肌触りもよくなり、付け心地はいいのですが、使い捨てのため割高になります。

マスクの微粒子除去率の見方

花粉やウイルスの除去を意識したマスクを選ぶときは、微粒子除去率、細菌濾過効率をチェックする必要があります。マスクには「N」、「BFE」という指標で表された品質基準がありますが、「N」は0.1~0.3㎛の微粒子を何%除去できるかということを表したものです。

例えばN99と表示されていれば、0.1~0.3㎛の微粒子が99%除去できるということになります。Nのあとにつく数字は高ければ高いほど除去率が高いということになります。また、「BFE」は、マスクの細菌濾過効率を表します。BFE98となれば、細菌を含む粒子を98%除去できることを意味します。

マスクのサイズの選び方

マスクのサイズは人それぞれ違います。大きすぎると隙間ができて効果がなく、小さすぎると口を塞ぎ、息苦しさを感じたり、ずれてきたりします。そこで、自分に最適なサイズの選ぶようにしましょう。正しいサイズを知るためには、耳の上の付け根から鼻の付け根までの長さでチェックすることができます。12cm以下は小さめサイズ、12~14cmならレギュラーサイズ、14cm以上は大きめサイズが目安です。

耳の紐について

マスクのゴムの形状によっては耳が痛くなり、長くつけているのが辛くなります。耳の紐は硬いと顔に跡がつきます。特に女性の場合は気になるところでもあるため、柔らかめのものを選ぶといいでしょう。丸紐の形でなく、平紐や太めの紐のものも顔に跡がつきにくくおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました