8/29更新 至急使い捨て手袋を入手したい!実際に使い捨て手袋を売ってるサイトを紹介

コロナ対策で仕事現場でも使い捨て手袋が必要なシーンが多くなってきました。使い捨て手袋はネット通販で入手すると便利です。

ポリエチレンの使い捨て手袋が買いたい

ポリエチレンの手袋はビニールのような透明感のあるタイプで、この材質は安価なタイプが多いです。油や薬品に強いのが特徴です。食品衛生法に適合している商品が多く、食品用途での使用に適します。強度や作業性は低いため、細かい精密なことをするには適していません。

〇1枚あたり約7円 ポリエチレン手袋 100枚 680円税込

手袋 使い捨て ポリエチレン 手袋 薄手 100枚 透明 ポリ手袋 Mサイズ 使い捨て手袋 ポリエチレン手袋 衛生 キッチン ウイルス対策 介護 医療 掃除 料理 食品加工 庭作業

 

手にフィットする使い捨て手袋が買いたい

手にフィットする使い捨て手袋は天然ゴム、ニトリルゴム、ネオプレンゴムなどの素材を使ったものになります。

〇1枚あたり約26円 ビニール手袋 100枚 2590円税込

ウイルス対策 使い捨て手袋 100枚入り伸びに強い タッチパネル対応 CE認証 左右兼用 食品衛生管理システム ビニール手袋 外出使いきり手袋 手荒れ防止 薄手 作業用 介護用 掃除/調理/洗車/園芸

 

〇1枚あたり約23円 ビニール手袋 100枚 2280円税込

【送料無料】使い捨て手袋 薄手 100枚入り ウイルス対策 ビニール手袋 粉なし使いきり手袋 ウイルス 対策 パウダーフリー 左右兼用 非接触 外出 タッチパネル対応 手荒れ防止 料理用手袋 キッチン用手袋 介護用手袋 ペットケア— 毛染め 衛生用品 作業用手袋 掃除 園芸 洗車

 

〇1枚あたり約30円 ビニール手袋 100枚 2980円税込

【100枚入】使い捨て手袋 ニトリルグローブ ニトリルゴム手袋 ウイルス対策 ニトリル手袋 男女兼用 大人 春夏 M・L・XL 100枚入

 

使い捨て手袋の種類

使い捨て手袋は衛生的な環境を守るために作られた使い捨ての薄手の手袋です。用途としては、塗装、食品加工、病院、介護などなど手指の汚れを防止するために使われます。

使い捨て手袋はそれぞれ適した用途があります。食品を扱うときに使うときには食品衛生法に適合しているものを選ぶようにしましょう。また、油などを扱うときには、高温になるため、必ず手袋の耐火温度をチェックするようにしましょう。

天然ゴム使い捨て手袋

アルコールに強く、伸び縮みしやすいので手にぴったりフィットします。ですが、ラテックスアレルギーの人は、手荒れすることもあります。また、ゴムのにおいが残るところもデメリットです。

ニトリルゴム使い捨て手袋

天然ゴムや塩化ビニール製の手袋に比べ、熱や油に強く摩擦や引き裂き、突き刺しに強い特徴があります。とにかく強度があり、ラテックスアレルギーの問題もありません。超薄タイプは医療現場でもよく使われています。合成ゴムで、手にぴったりフィットするため、指先に細かい感覚を感じることができるので皿洗いなどにもぴったりです。高機能ですが、価格はその分高くなります。

ネオプレンゴム使い捨て手袋

天然ゴムとニトリルゴムのよいところをとった手袋で、天然ゴムより軟らかく、ニトリルゴムより強度に優れています。ラテックスアレルギーの心配はありませんが、マイナーなので、あまり種類が多くありません。

塩化ビニール使い捨て手袋

油に強く、破れても破片になりにくいのが特徴です。伸び縮みしないのでフィット感は劣りますが、その分着脱はしやすくなります。

ポリエチレン使い捨て手袋

ビニールのような透明感のあるタイプの手袋で、この材質は安価なタイプが多いです。油や薬品に強いのが特徴です。食品衛生法に適合している商品が多く、食品用途での使用に適します。強度や作業性は低いため、細かい精密なことをするには適していません。

ポリオレフィン使い捨て手袋

天然ゴムの伸縮性、塩化ビニールの耐油性・耐薬品性、ポリエチレンの価格訴求性の特長を合わせ持っています。

パウダータイプとノンパウダータイプ

パウダータイプの手袋は、手袋の内側にパウダーがつけられていて、手袋の着脱がしやすくしています。パウダーにかぶれる人もいるので肌の弱い人は要チェックです。ノンパウダータイプの手袋は、手袋の内側にパウダー使うのではなく、内側の特殊加工で手袋の着脱をしやすくしています。中に薄い布手袋をつけて蒸れを軽減することができます。また、食品を扱ったり、医療で使ったりする場合にはパウダーが邪魔になるので、パウダーなしタイプを選ぶといいでしょう。

薄手タイプと厚手タイプ

薄手タイプと厚手タイプがあります。それぞれ用途によって値段もさまざまですが、薄手タイプは、手先の細かい作業をする場合には重宝します。薄手でフィットするタイプは高額になります。厚手タイプは保護力が強いため、摩擦が大きかったり、熱を持つ作業をしたりするときにおすすめです。

色の違い

色は様々ありますが、黒など濃い色は汚れが目立ちにくく、土いじりや機械いじり、髪染めには適しています。また青色は食材にない色なので、食品の混入をいち早く見つけられるというメリットがあります。

左右兼用

使い捨て手袋は左右兼用のものがほとんどです。左右兼用だと大容量でも迷うことなく使えます。また、片手だけでも使えるため、無駄なく使い切ることができます。

タイトルとURLをコピーしました