8/29更新 至急消毒液を入手したい!実際に手指用のエタノール消毒液を売ってるサイトを紹介

購入した消毒液を高値で転売する行為を禁じる国民生活安定緊急措置法の政令改正が決定されました。転売目的の購入はやめましょう。

衛生を維持するために使う消毒液には、アルコール系の消毒液の中でもエタノールの消毒液を使うといいでしょう。ここでは、エタノールの手指用消毒液を紹介します。緊急事態宣言の発令を受け、消毒液が高くなっています。また、入荷もなかなかできない状況が続いています。その点を踏まえた上でご購入いただけますようお願いいたします。

とにかく手指用のエタノール消毒液を安く買いたい(1mlあたりで安いエタノール消毒液)

大手のメーカーのものはなかなか手に入れることができませんが、小規模メーカーのものは予約販売という形で購入することが可能です。定価は大手のものより高めですが、転売に見られるような3倍〜のような価格ではなく、比較的良心的な価格設計になっています。

〇5リットル大容量タイプ 1mlあたり約5円 入荷後に即発送 予約可能 送料無料 23800円税込

液体 大容量5リットル アルコール除菌 アルコール消毒 消毒 エタノール アルコール 除菌剤 消毒用エタノール 消毒用アルコール アルコールスプレー 次亜塩素酸 次亜塩素酸水 手指 手 詰替え 消毒用 ハンドジェル アルコール手指 除菌 除菌ジェル 消毒液 消毒用エタノール

 

〇500ml3本セット 1mlあたり約2円 送料無料 2020円税込


【限定値下3980→2980】【日本製】 ハンドジェル 日本製 500ml 3本セット 消毒 除菌 洗浄 日本製 手 大容量 消毒液 手 指 清潔 速乾性 アルコール 洗浄タイプ 除菌 ウイルス 大人 子供 トラベル 旅行 出張 東亜産業 TOAMIT 会社用 家庭用 学校用

 

〇500ml5本入り 1mlあたり約2円 送料無料 2980円税込

アルコール消毒 除菌スプレー 消毒液 除菌大作戦 きれピカ!ナイキンジェル 50mL×5本【お一人様5セットまで】アルコール除菌 手指 消毒 用 アルコール ハンドソープ エタノール 除菌 除菌剤 次亜塩素酸水 除菌ジェル ウイルス対策 日本製

 

〇60ml10本入り 1mlあたり約9円 送料無料 5652円税込

《送料無料》10本入り アルコール ハンドジェル 除菌 アルコールジェル 60ml 携帯用 除菌ジェル アルコール消毒 アルコール除菌 洗浄 速乾性 ウイルス対策 健康 衛生 アルコール消毒液 手指 消毒 用

 

一刻も早く手指用のエタノール消毒液を買いたい

エタノールの消毒液は数多く種類がありますが、最近はどれもなかなか手に入りにくくなっています。そこで、事前に予約しておくのが効果的です。

〇500mlハンドジェル 2本 1mlあたり約3円 1~3営業日出荷予定 送料無料 2400円税込

手消毒液 ハンドジェル ジェルタイプ 500ml×2本セット+110ml付き アルコール70%韓国製【予約発送4月10日】

 

〇25mlアルコールハンドジェル 1本あたり378円 1mlあたり約14円 10本セット 在庫あり定 送料無料 3400円税込

【予約:4月中旬〜下旬入荷予定】アルコール消毒 アルコール除菌 ハンドジェル 携帯タイプ アルコール エタノール 除菌 手 アルコールジェル 消毒用 消毒液 手指 除菌ジェル 大容量 速乾性 花粉対策 抗菌 ウイルス除菌 ウイルス対策 ウイルス除去 日本製 25ml 【10本】

 

〇500mlアルコールハンドジェル 1ml約3円 毎日発送 送料無料 1561円税込

アルコール 濃度約 70% プレミアム ハンドドクター アルコールジェル 除菌 ハンドジェル 500ml アルコールハンドジェル アルコール消毒 アルコール除菌 ウイルス対策 ウイルス 細菌 除菌 除菌ジェル 手指消毒 消毒液 消毒用 手 手指 ハンド ジェル エタノール

消毒液の選び方

店頭に売っているエタノール系の消毒液は、濃度がさまざまですが、濃度が高ければ高いほどいいというわけではありません。逆に、濃度が低いものは、消毒の効果を得られません。濃度80%前後のものがよいとされているので、そのぐらいの濃度のものを選ぶようにするか、消毒液のラベルに手指用と書いているものを選びましょう。
エタノール消毒液は使いすぎると手が荒れます。そこで、手荒れを気にする人は手荒れを防止する成分が多く入っている消毒液があるので、そちらを選ぶといいでしょう。また、消毒液を使ったあとにハンドクリームを使って手荒れ防止するのも有効です。

消毒液を使うときの注意点

ニュース映像などでエタノールの噴霧後に火が引火して爆発する映像を見たことはありませんか。エタノールは引火しやすくなっているので、使った後に火気を近づけるのは厳禁です。また火を扱う器具の近くでは絶対に使用しないようにしましょう。

スプレータイプとジェルタイプ

消毒液には液体タイプとジェルタイプの2種類があります。どちらでも効果に差はありませんが使い心地が違います。液体タイプは使い心地がさっぱりしていて、スプレーすれば、まんべんなく手指を消毒することができるメリットがあります。デメリットは、スプレーしたときに、あちこちに飛び散るところです。手軽に使いやすいため、スプレータイプは人気です。ジェルタイプは使い心地がしっとりしていて、液だれがしにくく、周りを汚しにくいという利点があります。デメリットは、ノズルが詰まりやすいという点があげられます。ただ、最近は使い切りのタイプやドレッシングの容器のように割って中の消毒液を取り出すタイプもあり、さまざまな工夫もされています。

大きな詰め替え用の手指用のエタノール消毒液

会社や人の出入りの多いところでは、大きなボトルの消毒液が断然使いやすく、お買い得になっています。たくさん消毒液がほしい人には、まとめ買いがおすすめです。消毒液の中には大容量のものもありますが、小分けしているものよりも大容量のもののほうが割安なので、大容量のものを買って、容器に詰め替えて使いたいと考えている人もいるでしょう。ですが、その時注意しなくてはならないのは、エタノール可の容器を選ばなくてはならないということです。エタノール液は簡易的なプラスチック容器だと破損したり、異臭が発生したりすることがあります。また、時には中で微生物が発生しやすくなることも。そうなると、消毒液の意味を成しません。そこで、詰め替えを行うときは、エタノールを充填可能な容器を選ぶか、もとから小分けしたものを選ぶほうがいいでしょう。また、何度も移し替えるのは避けたほうがいいでしょう。移し替えた時に入る異物などから、芽胞といって、アルコールや煮沸などによる消毒に耐える構造体ができてしまい、芽胞汚染が起きてしまうからです。芽胞汚染された消毒液が手指に付着すれば、かえって悪い結果となりかねません。そのためにも、容器は6か月ごとには必ず洗浄し、乾燥させることは大事です。

 

タイトルとURLをコピーしました