「愛想を尽かす」の意味 「愛想を尽かした」「愛想を尽かして」「愛想を尽かされないように」などの例文

ことわざで「愛想を尽かす」とはどんな感じで使えばいいのでしょうか。ここでは「愛想を尽かす」の意味や「愛想を尽かす」「愛想を尽かした」「愛想を尽かして」「愛想を尽かされ」「愛想を尽かされた」「愛想を尽かされないように」などバリエーションでの例文を紹介していきます。

「愛想を尽かす」の読み方

読み方1:あいそをつかす
読み方2:あいそうをつかす
「愛想を尽かす」は「あいそをつかす」または「あいそうをつかす」と読みます。どちらの読み方も耳馴染みですよね。

「愛想を尽かす」の意味

意味:好きな気持ちや愛情がまったくなくなる
「愛想を尽かす」とは好きな気持ちや愛情がまったくなくなるという意味です。「愛想を尽かして」という言い回しになると好きじゃなくなったのでこうしたああしたという文につながります。

「愛想を尽かす」の例文

具体的に「愛想を尽かす」を文中でどうやって使えばいいのか例文を見ていきましょう。

例文1:彼は彼女に愛想を尽かすとさっさとこの町から出ていった。
例文2:愛想を尽かすなんてことは考えられない。

「愛想を尽かした」の例文

「愛想を尽かした」はもう過去形となっていますよね。文中でどうやって使えばいいのか例文を見ていきましょう。

例文1:いつも約束を破ってばかりな人だったので愛想を尽かした。
例文2:愛想を尽かした理由を誰にも話す気はない。

「愛想を尽かして」の例文

「愛想を尽かして」は嫌いになってどうするかという文脈で使われます。例文を見ていきましょう。

例文1:夫があまりにも勝手なことばかりするので、愛想を尽かして家から出ていった。
例文2:愛想を尽かして出ていったはずの妻がひょっこりと帰ってきた。

「愛想を尽かされ」の例文

「愛想を尽かされ」は嫌われてどうなったかという文脈で使われます。どうやって使えばいいのか例文を見ていきましょう。

例文1:怒られても怒られても遅刻ばかりしていたので、みんなからも愛想を尽かされ何も言われなくなった。
例文2:上司からも愛想を尽かされ職場には仲間と呼べる人が誰一人いなくなった。

「愛想を尽かされた」の例文

「愛想を尽かされた」はもう過去形となっていますよね。どうやって使えばいいのか例文を見ていきましょう。

例文1:愛想を尽かされたのか、彼から電話が来ることもなくなった。
例文2:彼女から愛想を尽かされたことに今頃気付いた。

「愛想を尽かされないように」の例文

「愛想を尽かされないように」は嫌われないようにという文脈で使われます。例文を見ていきましょう。

例文1:愛想を尽かされないように彼は彼女に気ばかり使っている。
例文2:恋人から愛想を尽かされないように振る舞いを正していきたい。

「愛想を尽かす」をうまく用いる

「愛想を尽かす」は日常的にもよく使う慣用句です。正しく使って論文・小論文でも豊かな文章が書けるよう語彙力アップを目指しましょう。

You cannot copy content of this page
タイトルとURLをコピーしました